top of page

【気まぐれ企画】一問一正文~第34回問題116~

福祉試験対策工房より


「ゴメンね企画」の反響が結構あったので、せっかくだから新たな企画として、過去問の正しかった選択肢を掲載してみようと思います。


使用する過去問は、主に「社会福祉士」です。

誤りなどがあれば、コメント欄で教えてください。



では、第34回問題116をご覧ください。



問題 116 バイステック(Biestek, F.)の援助関係の原則に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 意図的な感情表出の原則とは,クライエントのありのままの感情を大切にし,その表出を促すことである。

2 統制された情緒的関与の原則とは,クライエント自身が自らの情緒的混乱をコントロールできるようにすることである。

3 個別化の原則とは,他のクライエントと比較しながら,クライエントの置かれている状況を理解することである。

4 受容の原則とは,ソーシャルワーカーがクライエントに受け入れてもらえるように,誠実に働き掛けることである。

5 非審判的態度の原則とは,判断能力が不十分なクライエントを非難することなく,ソーシャルワーカーがクライエントの代わりに意思決定を行うことである。


正解:1


【一言】

バイスティックの7原則についての問題です。そこまで出題されているという印象はないですが、基礎的なものなので、原則名とその内容をセット必ず覚えましょう



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page