【気まぐれ企画】一問一正文~第34回問題36~

福祉試験対策工房より


「ゴメンね企画」の反響が結構あったので、せっかくだから新たな企画として、過去問の正しかった選択肢を掲載してみようと思います。


使用する過去問は、主に「社会福祉士」です。

誤りなどがあれば、コメント欄で教えてください。



では、第34回問題36をご覧ください。



【第34回 問題36】


問題 36 民生委員に関する次の記述のうち,正しいものを 1つ選びなさい。


1 給与は支給しないものとされ,任期は定められていない。

2 定数は厚生労働大臣の定める基準を参酌して,市町村の条例で定められる。

3 市町村長は,民生委員協議会を組織しなければならない。

4 児童委員を兼務するが,本人から辞退の申出があれば,その兼務を解かなければならない。

5 非常勤特別職の地方公務員とみなされ,守秘義務が課せられる。



正解:5



【一言】

「地域福祉」の科目では、ほぼ間違いなく民生委員についての問題が出題されているという印象です。なかでも任期や義務といった民生委員法の規定が含まれていることも多いので、一度条文を確認しておくと良いと思います。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示