【気まぐれ企画】一問一正文~第34回問題46~

福祉試験対策工房より


「ゴメンね企画」の反響が結構あったので、せっかくだから新たな企画として、過去問の正しかった選択肢を掲載してみようと思います。


使用する過去問は、主に「社会福祉士」です。

誤りなどがあれば、コメント欄で教えてください。



では、第34回問題46をご覧ください。


【第34回 問題46】


問題 46 福祉行政における専門職等の法令上の位置づけに関する次の記述のうち,正しいものを 1つ選びなさい。

1 都道府県の福祉事務所に配置される社会福祉主事は,老人福祉法,身体障害者福祉法,知的障害者福祉法に関する事務を行う。

2 福祉事務所の現業を行う所員(現業員)は,社会福祉主事でなければならない。

3 身体障害者更生相談所の身体障害者福祉司は,身体障害者の更生援護等の事業に 5 年以上従事した経験を有しなければならない。

4 地域包括支援センターには,原則として社会福祉主事その他これに準ずる者を配置しなければならない。

5 児童相談所においては,保育士資格を取得した時点でその者を児童福祉司として任用することができる。



正解:2



【一言】

福祉行政上の専門職についての問題です。地味に毎年のように出題されています。社会福祉法、児童福祉法、介護保険法、社会福祉士及び介護福祉士法あたりを確認しておくと良いでしょう。





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示