【気まぐれ企画】一問一正文~第34回問題61~

福祉試験対策工房より


「ゴメンね企画」の反響が結構あったので、せっかくだから新たな企画として、過去問の正しかった選択肢を掲載してみようと思います。


使用する過去問は、主に「社会福祉士」です。

誤りなどがあれば、コメント欄で教えてください。



では、第34回問題61をご覧ください。




【第34回 問題61】

問題 61 障害者基本法に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 「障害者」とは,「身体障害,知的障害又は精神障害により,長期にわたり日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける者をいう」と定義されている。

2 意思疎通のための手段としての言語に手話が含まれることが明記されている。

3 都道府県は,毎年,障害者のために講じた施策の概況に関する報告書を国に提出しなければならないとされている。

4 社会モデルを踏まえた障害者の定義は,国際障害者年に向けた取組の一環として導入された。

5 障害を理由とする差別の禁止についての規定はない。



正解:2



【一言】

障害者基本法についての問題です。毎年何らかの形で出題されています。パターンとして、適切そうだけど、他の法律の条文ということもあるので、簡単に条文をみておくと良いと思います。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示