【気まぐれ企画】一問一正文~第34回問題69~

福祉試験対策工房より


「ゴメンね企画」の反響が結構あったので、せっかくだから新たな企画として、過去問の正しかった選択肢を掲載してみようと思います。


使用する過去問は、主に「社会福祉士」です。

誤りなどがあれば、コメント欄で教えてください。


では、第34回問題69をご覧ください。



【第34回 問題69】

問題 69 生活福祉資金貸付制度に関する次の記述のうち,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 実施主体は,国である。

2 市町村社会福祉協議会を通じて借入れを申し込むことができる。

3 資金の貸付けを受けるに当たって,公共職業安定所(ハローワーク)で求職活動を行うことが要件とされている。

4 総合支援資金については,貸付けを受けるに当たって,生活保護の申請をすることが要件とされている。

5 緊急小口資金については,貸付けを受けるに当たって,連帯保証人を立てることが要件とされている。



正解:2



【一言】

生活福祉資金貸付制度についての問題です。まぁまぁ出題されている印象ですが、毎年は出題されていません。連帯保証人の有無だったり、窓口が市町村社会福祉協議会だったりと、覚えるポイントがいくつかあるので、過去問をピックアップして覚えると良いと思います。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示