【気まぐれ企画】一日一正文~第34回問題25~

福祉試験対策工房より


「ゴメンね企画」の反響が結構あったので、せっかくだから新たな企画として、過去問の正しかった選択肢を掲載してみようと思います。

使用する過去問は、主に「社会福祉士」です。

誤りなどがあれば、コメント欄で教えてください。



では、第34回問題25をご覧ください。




【第34回 問題25】


問題 25 戦前の社会事業に関する次の記述のうち,正しいものを 1つ選びなさい。


3.救護法は市町村を実施主体とする公的扶助義務主義を採用したが,要救護者による保護請求権は認めなかった。・・・



【一言】

戦前の社会事業についての問題です。歴史的な内容は、毎年3問程度出題されていますが、範囲が広いので、的が絞りにくいですね。救護法は、「公的扶助」の科目でも出題される内容なので、特徴はつかんでおきましょう♪



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示