[ゴメンね企画]第24回ケアマネ試験の解き方の視点・コツ・簡易解説~問題29

福祉試験対策工房より

常に心の片隅にはあったのですが、なかなか作業が進まず、今に至りました。今更販売してもということで、今年は切り替えました!「今年はケアマネ試験小鳥たちのチェックシートを販売できずにゴメンね企画」として、昨年の試験問題をblogに掲載して、簡単に問題の解き方の視点やコツ、簡易解説を加筆しますので、是非、試験対策に役立てて下さい。

今年のケアマネ試験までに全問掲載予定です。どうぞよろしくお願い申し上げます。


なお、誤字や解答に誤りがあった場合、コメント欄からご指摘下さい。

後日、訂正等の対応をします。


それでは「問題29」をご覧ください。


問題29 排泄について適切なものはどれか。3つ選べ。


1 .排泄のアセスメントでは、排泄場所がトイレの場合には、居室、廊下、トイレの温度や明るさを確認する。

2 .排泄のアセスメントでは、排便については、1週間の回数のみを確認すればよい。

3 .強い尿意とともに尿が漏れることを、腹圧性尿失禁という。

4 .排泄の介助に伴い、家族は腰痛や睡眠不足などの身体的影響を受けることがある。

5 .食事内容の確認は、排泄のコントロールに必要である。



<解き方の視点と簡易解説>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

排泄についての問題です。介護福祉士の試験でも出題されそうな内容ですね♪

過去にも類似問題が出題されているので、確認しておけば難なく解くことができると思います。

排便については回数だけでなく硬さや量なども確認する必要があります(選択肢1)。

また、強い尿意とともに尿が漏れることを、切迫性尿失禁といいます (選択肢3)。


正解:1と4と5





閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示