[ゴメンね企画]第24回ケアマネ試験の解き方の視点・コツ・簡易解説~問題40

福祉試験対策工房より

常に心の片隅にはあったのですが、なかなか作業が進まず、今に至りました。今更販売してもということで、今年は切り替えました!「今年はケアマネ試験小鳥たちのチェックシートを販売できずにゴメンね企画」として、昨年の試験問題をblogに掲載して、簡単に問題の解き方の視点やコツ、簡易解説を加筆しますので、是非、試験対策に役立てて下さい。

今年のケアマネ試験までに全問掲載予定です。どうぞよろしくお願い申し上げます。


なお、誤字や解答に誤りがあった場合、コメント欄からご指摘下さい。

後日、訂正等の対応をします。


それでは「問題40」をご覧ください。


問題40 高齢者の臨死期のケアについて、より適切なものはどれか。3つ選べ。


1 .つじつまの合わないことを言う場合も、それを否定せずに対応する。

2 .反応がないように見えても、いつもどおりの声かけをする。

3 .息苦しさが楽になるように、常にベッドを平らにする。

4 .口腔内の保湿や清潔を保つ。

5 .急変時の対応は、そのときに考えればよい。



<解き方の視点と簡易解説>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ターミナルケアについての問題です。ターミナルケアは、毎年のように出題されています。選択肢4らへんは、よく出題されているように感じます。呼吸は、仰臥位よりもある程度上体を起こした方が呼吸はしやすいです(選択肢3)。急変時などに備えて対応方法や連絡体制をあらかじめ考えておく必要があります(選択肢5)。


正解:1と2と4



閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示