第22回ケアマネ再試験の簡易講評をアップ♪

第22回ケアマネ再試験が開催されて、もうすぐ1か月が経とうとしております。 大変遅くなりましたが、第22回ケアマネ再試験の講評や小鳥たちのチェックシートとの的中状況をホームページ上にアップ致しました。


簡単にまとめると、、、

試験全体をみると「これまでの試験で出題されたもの」というテーマがぴったりな出題内容となっていました。そのため、過去問題さえ解いて理解しておけば、ほぼ合格点に達することができたのではないかと思います。 分野別にみても、介護支援分野では要介護認定、地域支援事業、居宅介護支援、介護予防支援、保険医療サービス分野では認知症、在宅医療管理、訪問看護、介護老人保健施設、福祉サービス分野では面接技術、訪問介護、介護老人福祉施設のように頻出項目が順当に出題されました。 こんな感じですが、詳しい講評は以下からご覧になってください。

受験生の皆さま、試験対策のお役に立てば幸いです。

詳しい試験講評 → こちら




閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

福祉試験対策工房より 「ゴメンね企画」の反響が結構大きかったので、せっかくだから新たな企画として、過去問の正しかった選択肢を掲載してみようと思います。 使用する過去問は、主に「社会福祉士」です。 誤りなどがあれば、コメント欄で教えてください。 では、第34回問題127をご覧ください。 問題 127 高齢者保健福祉施策の変遷に関する次の記述のうち,正しいものを 1つ選びなさい。 1 高齢者介護・自立