top of page

第36回(令和5年度)社会福祉士国家試験の試験問題一問一答解説 問題3

福祉試験対策工房より


次回試験からカリキュラムが変更されてしまうけれど、試験内容はそこまで大きく変わらないようです。そこで、せっかくなので、最新試験問題を1問ずつ掲載し、問題作成者からの視点で問題を解説していこうと思います。長丁場になるかもしれませんが、どうぞお付き合いください。


「科目:人体の構造と機能及び疾病

問題3  次のうち、身体障害者手帳の交付対象となる内部障害として、正しいものを1つ選びなさい。

1  視覚障害

2  そしゃく機能障害

3  平衡機能障害

4  ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

5  体幹機能障害


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

正解:4

身体障害者手帳の交付対象となる内部障害を選択する問題です。

内部障害で、このパターンの問題の場合には、高確率で「ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害」が選択肢に含まれると思いますし、作り手としては、「免疫」で何とかひっかけたいと思うことでしょう。

問題集を数多く解いていると、どこでひっかけたいかも見えてくるはずなので、経験をつみましょう♪


以上です。次回に続く。。。


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page