top of page

第36回(令和5年度)社会福祉士国家試験の試験問題一問一答解説 問題11

福祉試験対策工房より

次回試験からカリキュラムが変更されてしまうけれど、試験内容はそこまで大きく変わらないようです。そこで、最新試験問題を1問ずつ掲載し、問題作成者からの視点で問題を解説していこうと思います。長丁場になるかもしれませんが、どうぞお付き合いください。



「科目:心理学理論と心理的支援

問題11  職場でうまく適応できない原因に関する相談者の次の発言のうち、ワイナー(Weiner, B.)による原因帰属の理論に基づき、安定し、かつ外的な原因による例として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1  自分の能力不足が原因だと思います。

2  最近の体調不良が原因です。

3  業務内容が難しかったことが原因です。

4  たまたま運が悪かったのが原因です。

5  自分の努力不足が原因だと感じています。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

正解:3

原因帰属の理論の実例についての問題です。心理系は、実例を用いたパターンの問題が増えてきました。この問題は、「外的」=「自分以外」、「安定」=「正論」のように捉えてみると、正解を選択できると思います。



以上です。次回に続く。。。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page