top of page

第36回(令和5年度)社会福祉士国家試験の試験問題一問一答解説 問題20

福祉試験対策工房より

次回試験からカリキュラムが変更されてしまうけれど、試験内容はそこまで大きく変わらないようです。そこで、最新試験問題を1問ずつ掲載し、問題作成者からの視点で問題を解説していこうと思います。長丁場になるかもしれませんが、どうぞお付き合いください。



科目:社会理論と社会システム

問題20  次のうち、信頼、規範、ネットワークなどによる人々のつながりの豊かさを表すために、パットナム(Putnam, R.)によって提唱された概念として、正しいものを1つ選びなさい。

1  ハビトゥス

2  ソーシャルキャピタル(社会関係資本)

3  文化資本

4  機械的連帯

5  外集団

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

正解:2

ソーシャルキャピタル(社会関係資本)の意味を確認する問題です。今回は、用語の意味を確認する問題が多いですね。新カリキュラムでも同様の傾向になるのか、注目です。

パットナム、ソーシャルキャピタルという単語で答えられるかもしれませんが、「つながり」「関係」から連想してもいけるかもしれませんね。。。



以上です。次回に続く。。。





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page