top of page

第36回(令和5年度)社会福祉士国家試験の試験問題一問一答解説 問題58

福祉試験対策工房より

次回試験からカリキュラムが変更されてしまうけれど、試験内容はそこまで大きく変わらないようです。そこで、最新試験問題を1問ずつ掲載し、問題作成者からの視点で問題を解説していこうと思います。長丁場になるかもしれませんが、どうぞお付き合いください。


「科目:障害者に対する支援と障害者自立支援制度」

問題58 「障害者総合支援法」における指定特定相談支援事業所の相談支援専門員の役割に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1  障害福祉サービスを利用する障害者等に対して、サービス等利用計画案を作成する。

2  障害福祉サービスを利用する障害者等に対して個別支援計画を作成し、従業者に対して、技術指導、助言を行う。

3  障害福祉サービスを利用する障害者等に対して、居宅において入浴、排せつ又は食事の介護等を行う。

4  一般就労を希望する障害者に対して、就業面と生活面の一体的な相談、支援を行う。

5  障害福祉サービスを利用する障害者等に対して、支給決定を行う。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

正解:1

指定特定相談支援事業所の相談支援専門員の役割についての問題です。単純にサービス事業者の相談員の役割は何か?っと考えていくと、容易に正解を選択できると思います。


以上です。次回に続く。。。


閲覧数:3回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page