「真面目かっ!」


保育園に息子(3歳)を迎えに行った時の一場面です。

息子と手をつないで教室を出ようとすると、息子が壁にかかっていた3体のウルトラマンが描かれたバッグを指さして、

息子「パパ!あれ見て、ウルトラマンのバッグ!」

私 「あっホントだ!ウルトラマンのバッグだねっ!」

息子「カッコイイね!」

私 「そうだね。真ん中のウルトラマンは、何だろうね。」(本当に分からず)

息子「エクシードエックスだよ」

私 「よく分かるね。すごいね。」

と、とくに気にする必要もないやり取りがありました。

そして、自宅に帰ってくると、息子はウルトラマンの人形で遊び始め、私は息子に簡単につまめる物と、飲み物を用意した後、自室で仕事をしていました。

ちょっとすると、息子が真剣な顔をして「パパ~」と言って自室に入ってきました。そして、1体のウルトラマンの人形を私に見せてきて、

息子「ほら、これがエクシードエックスだよ。」

私 「そうなんだ。さっきのバッグのやつはこれなんだ!?」

息子「うん、見て!ここが青くて、ここがゴリゴリしているのが、エクシードエックスなんだよ。わかった!?」

私 「はい。。。ありがとう」

息子の「エクシードエックス」という発言がなければ、なぜ、その人形を急に見せたのかすら理解できなかったと思います。ちょっとしたやり取りに対しても全力なんですかねぇ。。。

ところで、以下の写真はどういう場面なのですか?息子。

=もう1つのブログはいかがですか= ぼぼ屋の新作情報Blog → こちら

#育児 #ウルトラマン

2回の閲覧

Copyright © 2016-2020 福祉試験対策工房&ぼぼ屋 All Rights Reserved.

  • Instagram
  • Facebook page