「ホンモノ」


ブログで書いたことがあったかもしれませんが、息子(3歳)は、自分が好きなものの中で、最も好きなものを呼ぶ際に「ホンモノの」という冠が付きます。

例えば、好物の1つ「フライドポテト」の場合には、マックのポテトを「ホンモノのポテト」と呼んでいます。他のお店で皮付きのポテトが提供されると「これはホンモノじゃないね。。。」と言いながら食べています。結果的にホンモノかどうかに関係なく食べているので、お店の中でその発言はやめてほしいです。。。

最近は、焼きのりをだすと、「ねぇ!ホンモノのおノリちょうだいな」といいます。

初めて聞いた時は「メーカーごとの味の違いや歯ごたえが分かる男なのか?」と驚きましたが、なんてことはない。。。「ホンモノのおノリ=味付けのり」のことでした。

一番好きなものに「ホンモノ」がつくんですね。

いつかショッピングモールなどの人が多い所で、「あっ!ホンモノのママがいたぁ~!!!」と叫ぶのではないかと、今からヒヤヒヤです。

気をつけて下さいね。息子!

でも、妻がどういう対応するのかを見てみたいので、1回だけならやっていいよ♪

=もう1つのブログはいかがですか= ぼぼ屋の新作情報Blog → こちら

#育児

0回の閲覧

Copyright © 2016-2020 福祉試験対策工房&ぼぼ屋 All Rights Reserved.

  • Instagram
  • Facebook page