【気まぐれ企画】一問一正文~第34回問題107~

福祉試験対策工房より


「ゴメンね企画」の反響が結構あったので、せっかくだから新たな企画として、過去問の正しかった選択肢を掲載してみようと思います。


使用する過去問は、主に「社会福祉士」です。

誤りなどがあれば、コメント欄で教えてください。



では、第34回問題107をご覧ください。




問題 107 事例検討会進行の際の留意点に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1つ選びなさい。

1 事例提供者の心理状態や気持ちにも配慮しながら進行する。

2 検討の際,参加者の個人的な体験に基づいて検討するよう促す。

3 終了時刻が近づいてきても,検討が熱心に続いているのであれば,終了時刻を気にせず検討を継続する。

4 検討の論点のずれの修正は,参加者に委ねる。

5 経験の長さと発言の長さが比例するように話を振り,時間配分する。



正解:1



【一言】

事例検討会についての問題です。あまり見ないパターンの内容ですが、新カリキュラムの伏線なんですかね。。気になります。難易度的には、低いので問題ないと思います。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示