top of page

【気まぐれ企画】一問一正文~第34回問題143~

福祉試験対策工房より


「ゴメンね企画」の反響が結構あったので、せっかくだから新たな企画として、過去問の正しかった選択肢を掲載してみようと思います。


使用する過去問は、主に「社会福祉士」です。

誤りなどがあれば、コメント欄で教えてください。



では、第34回問題143をご覧ください。


問題 143 日本国憲法の勤労などに関する次の記述のうち,正しいものを 1つ選びなさい。

1 障害者は,これを酷使してはならないと明記している。

2 何人も,公共の福祉に反しない限り,職業選択の自由を有すると明記している。

3 男女同一賃金の原則を明記している。

4 週 40 時間労働の原則を明記している。

5 勤労者は団体行動をしてはならないと明記している。


正解:2


【一言】

日本国憲法の勤労についての問題です。一瞬、労働基準法と混同しそうになりますね。「職業選択の自由」は、しっかり規定されています。日本国憲法については、毎年1~2問程度出題されています。



閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page