【気まぐれ企画】一問一正文~第34回問題66~

福祉試験対策工房より


「ゴメンね企画」の反響が結構あったので、せっかくだから新たな企画として、過去問の正しかった選択肢を掲載してみようと思います。


使用する過去問は、主に「社会福祉士」です。

誤りなどがあれば、コメント欄で教えてください。



では、第34回問題66をご覧ください。




【第34回 問題66】


問題 66 生活保護法上の保護施設に関する次の記述のうち,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 保護施設は,救護施設,更生施設,宿所提供施設の 3 種類に分類される。

2 救護施設を経営する事業は,第二種社会福祉事業である。

3 特定非営利活動法人は,保護施設を設置することができる。

4 救護施設は,身体上又は精神上著しい障害があるために日常生活を営むことが困難な要保護者を入所させて,生活扶助を行うことを目的とする保護施設である。

5 更生施設は,身体上又は精神上の理由により養護及び生活指導を必要とする要保護者を入所させて,生業扶助を行うことを目的とする保護施設である。



正解:4



【一言】

保護施設についての問題です。保護施設は、毎年何らかの形で登場していますね。。。

規定の内容は、限定的なので、覚えやすいかと思います。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示